【自動車学校編4】技能教習 第4日目。第1段階の技能教習の「みきわめ」

自動車学校編

こんにちは。けいぞうです。

第1段階の技能教習も、第4日目となり、「みきわめ」になります。

ご存じと思いますが、「みきわめ」とは、この第1段階での技能教習項目を、ひと通り、実施し、仮免許試験(修了検定)を受ける権利を得るためのものです。

 

第1段階の「みきわめ」。

第1段階での主な技能教習項目は、下記になります。

・車の乗り降りと運転姿勢

・基本的な運転操作

・交差点等のカーブ、曲がり角の通行

・坂道発進

・バック走行

・S字通行

・隘路への侵入

等々

結果から言うと、無事、仮免許試験(修了検定)の権利を得ることが出来ました。

さすがに、4日連続で運転していると、ハンドル操作、半クラッチの活用、バックミラーの活用 及び 教習コースのポールの活用等を駆使して、それなりの運転が出来てきます(もちろん、まだまだ未熟ですが)。この連続で、短期間に、強制的に、身体が運転感覚を忘れないうちに、技能教習を受けられるというのが、合宿での免許取得のメリットと思います。これが、自宅からの通いだったら、この様には行かないと思います。面倒だったり、心が折れたりして...。もちろん、私が無職であるという特殊な状況だから出来ることですが。

 

その他。合宿期間中のホテルでの生活。

合宿期間中は、教習所近くのホテル住まいになります。期間は、何の問題もなく、教習が進めば、卒業まで、10日間です。私には、学科教習が無いので、拘束時間は、技能教習の「2~3時間/日のみ」になります。このままでは、デブにまっしぐらなので、「1万歩/日以上」を歩くことを日課にしました。

先ず、起床は、朝5時をキープし、朝散歩に出かけます。これで「約25分=約3000歩」になります。すでに、東北地方の朝の気温は下がっており、なかなか、快適な散歩です。途中、神社がありますので、今回の卒業を祈願します。苦しい時の神頼みです。仕方ないですね。結構、不安なので。

教習所までの行き帰りは、送迎バスもありますが、徒歩です。片道「約30分=約3500歩」になり、これで、朝散歩と合計して「約1万歩」になります。あとは、ホテル内を、食事だの、風呂などで、ウロウロしますので、「1万歩以上」になる計算です。

その他の時間は、ひたすら、YouTubeを視聴しております。もっと、有意義な時間の過ごし方がありそうですが、慣れない大型トラックの技能教習をしていると、結構、精神的にも、肉体的にも、疲れます。今回は、大型トラックの免許取得が目的なので、体力の回復に充てることにしました。

 

今回のまとめ

いよいよ、明日は、仮免許試験(修了検定)になります。

ホテルでは、これまでの技能教習項目を、YouTubeで復習して、イメージトレーニングを実施致します。あ~、何か、緊張してきた。

仮免許試験(修了検定)の結果については、また、投稿致します。

では。

断酒、12日目です。

 

タイトルとURLをコピーしました